【箱根駅伝】<なぜ箱根駅伝アンカーでの駒大“大逆転ドラマ”が起きたのか?>名将駒大・大八木弘明監督「不思議な勝ち方を…」 [Egg★]

 
1 :Egg ★ 2021/01/04(月) 18:41:46.55 CAP_USER9.net
「ちょっと不思議な勝ち方をさせていただきました。箱根では稀というか経験したことがないですね。ビックリしています」と駒大・大八木弘明監督が戸惑うほどの幕切れだった。

 往路でサプライズVを果たした創価大は復路も快調にレースを進めていく。往路終了時に2位と2分14秒あったリードは9区を終えて3分19秒に拡大。初優勝は目前だった。首位争いにほとんど変化のなかった復路だが、最後に劇的ドラマが待っていた。

 トップを走るのは創価大・小野寺勇樹(3年)、追いかけるのは駒大・石川拓慎(3年)。両校の指揮官たちも10区で大逆転が起こるとは想像していなかった。

 創価大・榎木和貴監督は、「アンカーの小野寺に渡った時点で2分あれば逃げ切れるかなと思っていたんです。9区石津佳晃が3分19秒差にしてくれたので、自分のなかでも気の緩みがあったのかもしれません」と振り返る。

 一方、駒大・大八木弘明監督は、「3分19秒離されていたので、2番確保かなという思いがありました。そのなかでアンカーの石川には『区間賞狙いで思い切って行きなさい』という声をかけていたんです」と話している。決して大逆転を狙っていたわけではなかった。

 両者の差は蒲田(5.9km地点)で2分45秒、新八ツ山橋(13.3km地点)で1分57秒になっていた。新八ツ山橋を石川が区間トップで駆け抜けていったのに対して、小野寺は区間15番目とペースは上がっていなかった。

「落ち着いて走り、残り5kmをしっかりとペースアップできれば、前の選手と同様に後半も崩れない走りができるかなと思っていました。小野寺は最初からペースがそんなに速くなかったんですけど、13〜14kmぐらいから鈍ってきた感じがあったんです。あと10km近くありましたが、まだ2分近い差があったので、なんとかなるだろうと思っていました」と榎木監督は”逃げ切れる”と読んでいた。

 しかし、新八ツ山橋あたりから事態が急変する。

「残り10kmを切って、どんどんペースが落ちてきたんです」と榎木監督。追いかける駒大・大八木監督は、「5km14分40秒くらいのペースで10kmくらいまで行きました。その時点ではまだ2分くらいの差があったと思います。そこからの5kmでみるみる差が詰まったんです。もしかしたら、という気持ちが出てきました」と“空気”が変わり始めたのを感じていた。

 新八ツ山橋(13.3km地点)で1分57秒あった差は田町(16.5km地点)で1分17秒に。わずか3.2kmで40秒も縮まった。15kmを過ぎて大八木監督が乗る運営管理車からも創価大の背中が見えてきた。そこからは「区間賞と優勝の2つを狙っていこう!」と大八木監督の声が飛ぶようになる。そして、あの掛け声も。

「男だろ!」

 箱根路に幾度も響いた大八木監督の檄が石川の背中を押した。

1/4(月) 5:30 THE PAGES
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2b2998762a424c39d22026566f15d77fe040f9e

写真

2 :Egg ★ 2021/01/04(月) 18:41:55.53 CAP_USER9.net
「15km地点の給水をもらったとき、いつもならきつくなるのに身体が動いていたんです。これなら逆転の可能性があるかなと思っていました。20kmくらいですかね。監督の『男だろ!』という声が届いて、自分のなかでスイッチが入ったんです。監督の檄が飛んできた瞬間に動きが変わりました」

 両者の差は御成門(18.1km地点)で47秒、馬場先門(20.1km地点)で15秒。石川はアームウォーマーを外して、攻め込んでいく。20.8km付近で小野寺に追いつくと、背後にしばらくついた後、一気にスパートした。

 鶴見中継所で3分19秒あったビハインド。狙い通りの区間賞を獲得した石川がひとりでひっくり返した。駒大が華麗なる大逆転劇で、13年ぶりの総合優勝に輝いた。

 これほどの大逆転がなぜ実現したのか。ひとことでいうとキャリアの差が大きかったと思う。

 箱根駅伝96回の歴史で最終10区での首位交代は過去8回。最後に“逆転負け”を経験しているのが、77回大会(01年)の駒大だった。17秒差を順大に逆転されている。

 しかし、その後は箱根駅伝で4連覇(02〜05年)の金字塔を達成するなど、駒大は今大会の前までに学生3大駅伝で最多22回の優勝(出雲3回、全日本13回、箱根6回)を積み重ねてきた。そのすべてで指揮を執ってきたのが大八木監督だ。

 一方、創価大は今回が4回目の出場で、出雲と全日本の出場はない。チームとしての成熟度がまるで違った。アンカー2人を比較しても、駒大の石川は前回も10区を経験。9位でタスキを受け取ると東洋大をかわして8位でフィニッシュしている。区間7位でまとめているが、早大に1秒差で競り負けた悔しさを味わっている。

「もう一度10区を走らせていただいたので、絶対に前回の悔しさを晴らしてやろうという思いで走りました」と気合は十分だった。一方の小野寺は初めての箱根駅伝。「初出場の緊張、優勝のプレッシャーなどがあったのかなと思います。体調的に問題はなかったんですけど、予想以上に体力を消耗していましたね。純粋に力がなかったと思います」と榎木監督は話している。

 石川は1時間9分12秒の区間賞、小野寺は1時間13分23秒の区間最下位。復路は8〜10区が向かい風になり、直射日光も強かった。この状況で“未経験”のアンカーが自身の力を100%発揮するのは難しかったといえるだろう。

 それでも今回の経験は来年につながるはずだ。

3 :Egg ★ 2021/01/04(月) 18:42:16.72 CAP_USER9.net
創価大・榎木監督は、「選手たちには『優勝』という言葉を出さずに、『自分たちの力を100%出そう』としか言っていません。今回は3位以内が目標でした。優勝は逃しましたが、目標をクリアしました。力通りに走ってくれたと思います」と選手たちを称えていた。小野寺に対しても、「卑屈にならず、堂々としてほしいですね。この経験があったからこそ、将来の小野寺があるんだといえるくらいに今後の競技に生かしてほしいと思います」と決して責めることはしなかった。

 最後に笑った大八木監督は優勝争いがもつれることも想定して石川の10区起用を決めたという。

「12月30日にメンバーを発表するまで誰が外れるか分からなかった。チーム内で競争心が沸いていたなかで、この1カ月くらいは石川に男気があったんです。昨年も10区を走っていますし、7区や9区も考えていたんですけど、最後に10区の起用を私が決めました。昨年は競り合いに負けましたが、今回はリベンジしてくれるんじゃないかなと思っていたんです」

 両校とも今大会の目標は「3位以内」で、それを達成したことになる。
 駒大は出走中4年生がひとりだけの若いチームだったが、創価大も2区区間6位のフィリップ・ムルワ(2年)、3区区間3位の葛西潤(2年)、4区区間2位の嶋津雄大(3年)、5区区間2位の三上雄太(3年)、6区区間7位の濱野将基(2年)、8区区間8位の永井大育(3年)、それからアンカーを務めた小野寺が残る。
 優勝争いを演じた経験と自信が、創価大というチームをさらに強くしていくことだろう。25年前の駒大のように。もしかすると来年は駒大と創価大の”2強対決”になるのかもしれない。
 (文責・酒井政人/スポーツライター)

8 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 18:44:37.83 FSVfsKe+0.net
人材に限りがあっただけでは?
11 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 18:46:31.55 0ZZIEAcZ0.net
勝ちに不思議の勝ちあり
負けに不思議の負けなし
12 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 18:46:38.23 kZDC7Tod0.net
ただの創価の大ブレーキじゃん
15 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 18:48:09.91 wDsdEvOD0.net
「10区小野寺」これは永久に語り継がれる
17 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 18:49:48.41 E01HWdSl0.net
長距離走はコンディション維持が難しいのかねぇ
普通に走れたら逆転なんかあり得ないのに
24 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 18:54:47.44 sXZ9RiW70.net
駒沢のアンカー石川が、2位に40秒差つけてぶっちぎりの区間1位
これがなかったら小野寺のチョンボでも差しきれなかった
31 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 18:58:17.00 teHlGf7o0.net
>>24
小野寺が区間17位のタイムでも勝ててたらしいじゃないか
29 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 18:57:08.25 teHlGf7o0.net
小野寺くんがやらかす星のもとに居ただけだろ
42 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:08:44.72 GUOK+uLd0.net
大八木が諦めたら選手がリラックスできるんじゃね
47 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:16:16.82 BAroQlu80.net
創価のアンカーが完調でなくそれを自身も監督も把握できなかったんだろ
その辺が経験と力の無さなんだよ
52 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:20:13.66 V1/UfIGr0.net
明確なバイタル異常は有ったのか?
走ってる姿を見た感じそこまで異常を感じなかったが。
寝不足だと動きが全然ダメダメになるけどそれかな?
62 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:30:04.69 CMHLg3cK0.net
>>52
脱水症状だったって話だけど後からわかったのかね
高校生の時も埼玉県の高校駅伝でやらかしてるらしいから
本番に緊張しやすくて調子が悪くなるタイプなのかも
61 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:28:18.42 bj8muSS0.net
区間の全員のタイム見ると想定より二分ほど遅かったんじゃないか
プレッシャーのせいなんだろうね
66 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:38:57.77 MrBnHarp0.net
走ってみなきゃわかんないから長距離辛いよね
駅伝はしかもその出来不出来が自分以外にもかかわるっていう地獄
67 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:40:05.77 o+RSerFH0.net
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
ホント名言だよな
68 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:41:01.52 0y/jmIsA0.net
全ては青学が悪い。
88 :名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 20:43:32.32 SSNeDqd0.net
駒沢のレースを見てたら3区の小林がよかったね。駒沢は主将の神戸とか加藤とか力ある選手外すこと出来る選手層が創価との1番の違いだね。アンカーに1番弱い選手置くとこういう結果になってしまうんだなと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする